エムオーテックス株式会社が運営するテックブログです。

AWS

AWS Cost and Usage Reports と Amazon QuickSight で機能ごとのコスト分析

本記事ではAWS Cost and Usage ReportsとQuickSightを使い、機能別の維持費と利用状況を可視化する方法を紹介します。

続・AWS Cost and Usage Reportを活用したコスト分析・最適化の取り組み

はじめに こんにちは、SREチームの植松です。 以前に公開した記事では、AWS Cost and Usage Report(CUR)に蓄積されたコストデータをAthenaやQuickSightを用いて分析・可視化する取り組みについてご紹介しました。 tech.motex.co.jp 今回の記事では、前回から…

AWS Certified Solutions Architect - Professional 合格体験記

はじめに こんにちは、サービス戦略課の森田です。 サービス戦略課では、LANSCOPE エンドポイントマネージャー クラウド版の技術的負債解消やフローの自動化など、開発者の生産性向上のためのサービス改善に日々取り組んでいます。 先日、AWS Certified Solu…

AWS Certificate Manager で複数の証明書を発行する作業を自動化する

はじめに こんにちは、サービス戦略課の森田です。 サービス戦略課では LANSCOPE エンドポイントマネージャー クラウド版の技術的負債解消やフローの自動化など開発者の生産性向上のためのサービス改善に日々取り組んでいます。 今回は、AWS Certificate Man…

AWS CodeBuild の実行環境に AWS Lambda を選択するとビルド効率が 7.7 倍に向上した話

AWS

はじめに こんにちは、サービス戦略課の森田です。 サービス戦略課では LANSCOPE エンドポイントマネージャー クラウド版の技術的負債解消やフローの自動化など開発者の生産性向上のためのサービス改善に日々取り組んでいます。 今回は AWS CodeBuild の実行…

AWS CodeBuild のバッチビルド機能を利用するとビルド効率が 1.5 倍に向上した話

はじめに こんにちは、サービス戦略課の森田です。 サービス戦略課では LANSCOPE エンドポイントマネージャー クラウド版の技術的負債解消やフローの自動化など開発者の生産性向上のためのサービス改善に日々取り組んでいます。 今回は AWS CodeBuild のバッ…

AWS Cost and Usage Reportsを活用したコスト可視化の取り組み

はじめに こんにちは、インフラチーム改め、SREチームの植松です。 以前の記事にてチームで取り組んでいるAWSコストのモニタリングや、コスト最適化のために取り組んでいることを紹介しました。 今回はそこからのアップデートとして、AWS Cost and Usage Rep…

AWS認定資格(AWS Certified Data Analytics - Specialty)受験備忘録 と 資格取得の支援制度について

はじめに こんにちは、SREチームの小久保です。 エムオーテックスのテックブログをご覧いただき、ありがとうございます。 今回は、わたしが受験したAWS認定資格であるAWS Certified Data Analytics - Specialty(以下:DAS)の備忘録と、資格取得の支援制度…

新卒エンジニアの研修体験記!技術力とチームワークを磨く6ヶ月

はじめに はじめまして! 2023年4月入社の山田・奥田・野地です。 今回は、私たちが4月入社後から9月末まで受講した、エムオーテックスの新入社員研修についてお伝えします。 新卒エンジニアが入社後どのような活動をするのか、就職活動中の方の参考になれば…

エムオーテックス 夏インターン 2023 開催報告!!

はじめに こんにちは、アプリケーションチームの川北です。 今回は、夏に実施したインターンシップについてお届けします。 はじめに 概要 実施環境 スケジュール 今年のテーマ 課題について ゴール 課題の内容 開発環境 AWS 構成図を書く ソースコード バッ…

Amazon QuickSight を利用して自社製品の利用状況ダッシュボードを作ってみた

はじめに こんにちは、アプリケーションチームの辻です。 今回、AWS の BI (ビジネスインテリジェンス)サービスである Amazon QuickSight を利用して、自社製品である LANSCOPE エンドポイントマネージャー クラウド版(以下、LANSCOPE クラウド版)の利用状況…

Python(PyScript)でサクッとできる業務改善

こんにちは。アプリケーションチームの栗田です。 業務改善のため Python でツールを作成することがありますが、誰でもかんたんに、できる限り環境依存なく使ってもらえる方法を模索しています。もちろんサーバー構築も解決策のひとつですが、インフラ費用や…

エムオーテックスでアルバイトしてみた

はじめに こんにちは。アルバイトの園田です。 本記事をご覧いただきありがとうございます。 今回は、エムオーテックスでの約2.5ヶ月間のアルバイト体験について、書いていきたいと思います。 アルバイトや就職を検討している方の参考になれば幸いです。 は…

AWSコスト最適化のためにインフラチームが取り組んでいること

はじめに こんにちは、インフラチームの植松です。 エムオーテックスで開発、運用しているLANSCOPE エンドポイントマネージャー クラウド版はAWS(Amazon Web Services)上で構築しているサービスです。 サービスの機能やユーザー数の拡大に伴い、AWSコストも…

第二十九回「アップデート紹介とちょっぴり DiveDeep する AWS の時間」で登壇してきました

はじめに こんにちは。アプリケーションチームの小沼です。 2023年4月27日に行われた 第二十九回「アップデート紹介とちょっぴり DiveDeep する AWS の時間」で登壇してきましたので、 このブログでもその内容をかんたんにまとめたいと思います。 事例セッシ…

エムオーテックス Summerインターン 2022 開催報告!!

はじめに インターンシップ担当の伊藤です。 今回は、エムオーテックスで夏に実施されたインターンシップについてお届けします! はじめに 概要 今年のテーマ 課題の話 何を作ったか 開発環境 ゴール AWS構成図を書く ソースコードなど 動作確認 課題につい…

「AWS Summit Online 2022」の事例セッションに登壇しました

はじめに こんにちは、アプリケーションチームの森田です。 2022年5月25日・26日 に行われた AWS Summit Online 2022 で登壇してきましたので、このブログでもその内容を簡単にまとめたいと思います。 事例セッション:クラウド型IT 資産管理サービスを、サ…

「2022 APN AWS Top Engineers」にエムオーテックス株式会社より2名選出されました!

こんにちは。インフラチームの倉橋です。 このたび「2022 APN AWS Top Engineers」に、エムオーテックス株式会社(以下、エムオーテックス)から 橋爪、倉橋 の2名が選出されました! 選出カテゴリーは「APN AWS Top Engineers (Software)」です。 以下AWSブ…

AWS DataSyncでのS3大量オブジェクトバケット間コピーが「あらやだ!簡単!」だったので共有したい

AWS

こんにちは。インフラチームの倉橋です。 先日、S3間での大量オブジェクトコピーを AWS DataSync を用いて実施しました。 それはそれは素晴らしい体験でしたので共有したく記事にしました。 なにがしたかったか S3バケット間コピー方法の決定 AWS DataSync …

CognitoのOAuth2.0フロー中にある「ホストされた UI」からパスワード変更をして欲しくないので、OAuth2.0を自作する

AWS

こんにちは、外部連携チームの北岸です。 Amazon Cognito を使って、OAuth2.0(RFC 6749)をお試しで作ったのですが、Cognito のデフォルト仕様とマッチしない所がありました。 それらに触れながらどの様に作ったのかご紹介をさせて頂きます。 はじめに はじめ…

LANSCOPE クラウド版 のインフラチームの3年間を振り返って

こんにちは、インフラチームの橋爪です。 LANSCOPE クラウド版の、インフラチームのリーダーをしています。2018年末にインフラチームが出来てから、3年が経ちました。改めて、この3年間インフラチームが取り組んできたことを振り返りたいと思います。 インフ…

S3の「オブジェクトロック」機能を使用してオブジェクトを保護する

AWS

こんにちは。インフラチームの倉橋です。 S3の「オブジェクトロック」を使用する機会がありましたので実施した内容を記事にして残しておこうと思います。 オブジェクトロックとは オブジェクトロックの対象 オブジェクトロックを有効化するには オブジェクト…

新しい Amazon DynamoDB Standard-Infrequent Access でストレージコストを削減する

AWS

こんにちは。インフラチームの倉橋です。 DynamoDBに新しいストレージが発表されました! その名も「Amazon DynamoDB Standard-Infrequent Access」 早速確認していきましょう。 Amazon DynamoDB Standard-Infrequent Access 料金 料金比較 ストレージ料金 …

AWS WAF導入時にはまず「カウントモード」を使おう!

AWS

こんにちは。インフラチームの倉橋です。 みなさんWAF導入してますか? 弊社ではAWSが提供している「AWS WAF」を利用しています。 今回は、そのWAF導入による「誤検知」を防ぐために活用した「カウントモード」について書いていきます。 AWS WAFの「カウント…

「オンプレミスのパッケージ製品からマルチテナントのSaaS製品へ」というタイトルで SaaS on AWS Day 2022 に登壇しました

こんにちは、インフラチームの橋爪です。 タイトルのとおり SaaS on AWS Day 2022 に登壇しましたので共有します。 SaaS on AWS Day 2022 とは 資料 少しだけ内容紹介 感想 SaaS on AWS Day 2022 とは 「SaaS on AWS Day 2022 ~クラウド活用により加速するS…

大量オブジェクトが存在するS3バケットの削除方法

AWS

こんにちは。インフラチームの倉橋です。 大量オブジェクトを保有しているS3バケットを削除する機会がありましたので、作業した内容をブログにして残しておこうと思います。 削除対象バケット 削除方法 AWS CLIで削除 AWSコンソールから削除 大量オブジェク…

始めよう!AWSマルチアカウントな開発環境

AWS

こんにちは、インフラチームの橋爪です。 MOTEXテックブログの立ち上げに伴い、初投稿します。今回のテーマは、LANSCOPE クラウド版の開発環境についてです。地味なテーマですみません(笑 AWSマルチアカウントな開発環境とは なにが美味しいのか どのように…

LANSCOPE クラウド版で実施しているAWSコスト削減術を公開 Part1

AWS

こんにちは。インフラチームの倉橋です。 弊社で実施しているAWSのコスト削減について何回かに分けて書いていきたいと思います。 お役にたてば幸いです。 リザーブドインスタンス Savings Plans CloudFront Security Saving Bundle 終わりに リザーブドイン…

DynamoDB リザーブドキャパシティを購入するための2つのコツ

AWS

こんにちは、インフラチームの植松です。 今回はDynamoDBのリザーブドキャパシティについて紹介したいと思います。 この記事の目的 リザーブドキャパシティとは どれくらい買えばいいのか 使用状況レポート Cost Explorer コスト削減効果はどれくらいあるの…